有限会社インターテック

第1回更新認定

有限会社インターテック
東京都江戸川区西瑞江5-20-12 スマートビル1F
TEL:03-3804-2136
http://www.intertec-net.com/

1969年創業者五十嵐博氏が内装床仕上げ業として五十嵐商店を開業(ホテル・住宅)
2005年五十嵐浩一現社長が会社設立、店舗・事務所・イベント会場の床敷物工事を開始、翌2006年インドアテニスコート床カーペット敷込工事請負を開始、その後成長は著しい。現在インドアテニスコート全体で約4割、カーペット部門に限れば約7割のシェアを誇る。

特徴・差別点は次の通り

1. インドアテニスコートの施工

  1. 施工前床下地の平滑レベルチェックでは建築基準3/1000ミリの誤差の許容を1/1000ミリという最高レベルでチェック。
  2. 基本となる白線カーペットの直線化熟成矯正技術を導入し、ゆがみが少ない。
  3. 張り替え、補修の際に剥がしやすくする為に床に一層コーティングを塗布。
  4. 耐久性向上の為、ジョイントの隙間ゼロ仕上げしている。

等々独自のシステム、工具の開発によって、この分野では約7割という日本一のシェアを保有し、他社の追随を許さない。

2. 鉄道車輌

  1. 建築現場とは違い、車輌は工業製品となる為、砂粒や不純物の流入は許されない徹底的な清掃と独自の技術で不純物を取り除いている。
  2. 接着剤は物理的に2回以上の工程となり重なり部が出てしまうが、同社はのり留りなどの出来ないよう独自技術を導入している他、様々な床仕上げ施工技術を応用し合理化している。

3. イベント会場

スピードの要求される特殊な工事故工期が短い為、ノウハウと人海戦術が必要であるが、熟練者を配置し、顧客要望に沿うよう万全な体制を整えている。

4. ヒューマンネットワーク

通常現場は、職人の寄せ集めなので技術の統一が難しく指揮が取れないが、同社は全国的に内装仕上げ技能士との人脈を築き、各地で応援協力体制が出来ている。

5. 技術指導

同社は、メーカーや商社などの依頼で施工学校の講師や研修会を開催し、新商品の施工方法や基本施工を教えている。このことが技術の向上に繋がり、更に人脈が拡がっている。

以上のように、技術への強いこだわりと広い人の繋がりよって、業界をリードしている。