メディサイエンス・エスポア株式会社

2019
2019年 認定

メディサイエンス・エスポア株式会社
神奈川県川崎市幸区新塚越1-2 2-502
TEL:044-511-2214
https://ms-espoir.co.jp/

協和発酵工業株式会社研究開発部にて『感染症治療薬』、『診断薬』の研究・開発を行っていたが、 パスツール・メリュー・コンノートSAに移動し、『塗るワクチン』および『癌ワクチン』、『感染症予防ワクチン』の開発を行う、その後『必要とされるが日本にない未承認ワクチン、医薬品』の導入に携わる。 2004年メディサイエンス・エスポア株式会社を設立。塗るワクチン技術を応用した『コルグレース化粧品』とナノ銀の機能性を高めた『メディカルシルビオンシリーズ』を開発。 2010年には塗るワクチン技術と特殊混合技術から、消化管からの酸素補給を目的とした『酸素補給水WOX®』を開発。様々な基礎、臨床検討や応用検討を実行してきた。 2015年は糖尿病と未病である糖尿病予備軍の改善効果があるか確認をすすめている。同時に『WOX®を用いて開発した製品』のグレードアップを目指す。

【経営理念】

  1. 私たちはお客様へ美と健康をお届けするために、常に価値の高いモノづくりを追求します。
  2. スタッフの健康意識を高め、企業の繁栄と全従業員の幸福を願い、「人類の健康と福祉に貢献する」ことを使命とします。
  3. 「皆様が待ち望む、安全で質の高い製品」を世に送り出し、QOL向上を実現します。

【商品】
高濃度酸素補給水WOX:「呼吸器以外のからの酸素補給」をコンセプトとした商品

  1. アスリートやスポーツ愛好家
  2. 疲れている方や健康志向の強い方
  3. 医療分野

CORGRACEシリーズ:「肌細胞へ必要な成分を的確に到達させる」スキンケア化粧品

  1. 肌の状態の不安定な40代以降の女性:アンチエイジング関連のニーズの取り込み
  2. 品質や効果にこだわる20代~30代の女性:酸素ジェルパック「ベクトルパック」など、従来ターゲットより若い女性を意識した商品の市場投入を進めている。

特徴・差別点は次の通り

1. 外部アドバイザーの積極的活用

柔軟かつ専門性の高い組織体制商品幅拡大に応じて機動的・多面的な人材確保が必要。開発・マーケティング・海外展開など多くの専門家を活用。課題が常に変化・高度化するので人材 を固定化しない。

2. エビデンスに基づく信頼性

WOXの効果を裏付けるため、継続的なデータ取得や第三者機関による効果検証(臨床検討など)を積極的に行う。検証結果を医学界や講演会・医学雑誌等に公開の結果、取引先や消費者に対するWOXの信頼性が向上した。

3. サイエンスドクターチームによる高度な専門性の実現

  1. 開発・企画・管理などに特化したファブレス企業
  2. 様々な専門知識を持つサイエンスドクターチームが事業の中核に携わり、さらに必要に応じて外部の協力者のサポートを仰ぐことで、開発・市場展開する様々な種類の商品の品質・性能面での差別化を図る。

4. 特許政策・知財戦略酸素関連で14件の特許出願を行い4件特許取得

特許に基づく製品開発を行う企業は多いが、自社製品の性能を評価する機器の開発に関する特許までカバーし、長期的知財戦略策定を行い経営の根幹に取り組んでいる企業は中小企業では稀と言えよう。

5.3つのオリジナル技術自社技術に基づく商品ラインナップを幅広くとることができる

  1. 「塗るワクチン技術」(皮膚浸透技術)必要な成分を皮膚から必要な場所へ確実に。
  2. 「ナノ金属安定化技術」金属を超微粒子化の際、その性質・特性を安定的に保つ。
  3. 特殊気液混合技術:気体を液体に溶け込ませて安定化させるための技術。

3つのオリジナル技術を同時に有し、それらを活用して一層高度な或いは次元の異なる商品開発に結びつけ将来の独創的商品開発における具体化を促進、経営拡大への弾みとなる。

6. 製品自体の差別化

  1. WOXは弊社が有する特殊気液混合技術をベースに開発したもので、長時間置いたり、振ったり、熱をかけても酸素が抜けず、高濃度を維持することが特長。
  2. 開封後27時間経過してもほとんど酸素濃度に変化がなく、100℃3分の状況でも、酸素濃度は変わらない。

7. 今後の経営戦略

「酸業革命」、すなわち「酸素」を核にした様々な商品を通じて、「健康」「美」を提供し、世の中を変える。この戦略に基づき、ここ数年、酸素補給水WOXを軸に、WOXを原材料にした化粧品や、酸素ミスト吸引スティック等を市場投入してきたが、その結果徐々にWOXブランドの知名度も上がってきた。今後も医薬品分野、健康食品分野等で新商品を次々とリリースしていく予定。