株式会社BONDIC

2019
2019年 認定

株式会社BONDIC
東京都渋谷区広尾1-15-8-803
TEL:03-5843-1258
http://www.bondic.jp/

2006年データ分析会社として創業。2011年(株)BONDICに社名変更。小池玄が参画し、代表取締役社長に就任。マーケティングコンサルとデータ分析を融合したサービスの提供を開始する。

【理念】
私たちは、企業活動を最適化するために、企業と消費者、企業と企業の絆を作るマーケティングコンシェルジュです。サービス業、マーケティングコンサルティングの経験を活かし、お客様・企業が本当に必要としてることを明らかにして、それをお客様視点で解決のサポートをすることを貫いております。

【ビジネスモデル】
BtoB商材の総合商社

【主力商品】

  • 海外物流費削減:航空便は定価の7割引き、船便は非常にお得な料金で利用可能。
  • 経費削減:出入り業者を変えずに経費を削減。
  • 親孝行ワークショップ:企業が親孝行を推奨することで社内の活性化と離職防止につながりる。

特徴・差別点は次の通り

1. 代理店制度

商材の販売に代理店制度を活用、基本的に自社の顧客への紹介営業のみに限定して活動する。 紹介に特化した代理店制度は珍しい。

2. 代理店へのコンサルティングサービス

コンサルティングのノウハウを生かし、販売する商品をより売れる商品にするために、一緒に改善しながら販売している。

3. 抜きんでた海外物流費削減サービス

大手クーリエ複数社の料金を全世界向けで約7割引きにし、それを開示する許可を得ている。

4. 海外物流費削減サービス

割引適用のための取引量の基準が無いため、取り扱いが非常に少ない会社でも利用可能。取引量に制限なく、高割引率が適用される。

5. 既存の仕組みのまま物流費削減

経費削減サービスは、通常出入り業者を変えることで費用削減するが、は出入り業者を変えずに経費削減する。

6. 親孝行ワークショップ

親を含めた企業とのリレーションの構築と、人を思いやる気持ちを作ることで社内の人間関係を改善する。それにより職場環境を良くし、離職の防止も実現している。

このように、参入障壁が割に低い物流費削減分野において、世界の大手との独創的コラボによって、常識では考えられない削減率を達成、今後更なる拡大が期待できる。