菊屋浦上商事株式会社

1619
2019年 第1回更新認定

菊屋浦上商事株式会社
神奈川県相模原市中央区相模原 6-26-7
TEL:042-754-9211
http://www.kikuya-net.co.jp/

神奈川県の相模原市にある文具・事務用品店、菊屋浦上商事株式会社はある特定の特徴を持った方に大変支持されている。経営理念は左利き用グッズを通じて、利き手にあった道具の使いやすさの楽しさを伝えたい!地域に根ざした商売の楽しさを広め、“笑顔”を伝えたいという考えから「職場体験学習」をはじめとした地域活動を通じて、多くの学生の皆様に身近にある商店街の存在を知ってもらい、身近に感じる機会を作ることで、“商い(あきない)”と“地域のつながり”を学習してもらうことで、もっともっと“笑顔”の溢れる町を目指している。
左利き用グッズと同じで、身近にあっても「存在」を知らなければ無いのと同じ。ちょっとしたキッカケで「存在」を認識してもらい、興味を持ち、学習し、必要とされる人の“笑顔”に繋げる。初めはほんの小さな活動でも、その結果多くの方の“笑顔”に繋がるような地域として活動。

特徴・差別点は次の通り

1. 左利きのための商品

世の中は基本的に右利き中心に作られている。そのために、何気なく生活しているだけで左利きの人は不便を感じることが多い。駅の自動改札を筆頭に文房具など基本的には右利き用だ。そんな状況に疑問を抱き、同社は全国的にも珍しい「左利きのための商品」を扱い始めた。

2. 全国から左利きグッズを集め続けている豊富な品揃え

今では幅広い商品を扱っており、日本で随一、見て実際に触れて選定できる左利き専用コーナーを設置。文房具に留まらず、台所用品やテーブルメモ付きチェア、はたまた左利き用扇子まで置いてある。そのような左利き用商品は全国から取り寄せるだけでなく、メーカーと独自に交渉し、左利き用商品の開発も行っている。その左利きのためだけの商品はファンを魅了し好評を頂いている。

3. 左利きイベント

「0(レ)2(フ)10(ト)」の語呂合わせから2月10日を左利き用グッズの日と制定。関連イベントには左利きボウリング大会や左利き野球大会など同社独特の企画も行っている。

4. 域密着型の貢献

地域貢献においては職場体験学習など官公庁からの依頼業務をただ行うのではなく、自ら学習プログラムを作成、地域の中・高校生に発信、地元の商店街の活性化にも大きく寄与し地域に貢献している。地域密着型の店舗と全国への左利きグッズ通販によってファンを創り続けている企業である。

このように人口の約1割と言われる左利きの方専用というカテゴリーに特化した文具を豊富に取り揃え、唯一の実際に触れて選定できる 売り場を構築。また「左利き用グッズの日」の制定やイベント開催、 地元学生の職場体験学習によって商店街の活性化に大きく寄与。お客様に強く支持される価値を有する。