株式会社インディペンデンス

2018
2018年 認定

株式会社インディペンデンス
東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル4F
TEL:03-5843-7282
http://www.independence.vc/

2008年設立。
【経営理念】いつでも、誰でも、一人でも、バスケができる!バスケで楽しく健康管理!
【経営スローガン】Let’s Enjoy Basketball!
沢山の人達に、好きな時に、好きな場所でバスケットボールが出来る、且つ気持ちの良い汗を流す環境を作り、地域の人達に愛され、人と人とが世代を超えて繋がっていける「現代版コミュニティーセンター」=「ディーナゲッツ」を確実に築く。いつの日か、ここから日本代表選手やプロバスケ選手やNBA選手を産み出すのが目標であり、願いである。

特徴・差別点は次の通り

1. 最大のバスケットボールレンタルコート事業

全国12コートを持つ最大手である。一つの地域で小規模に行う同業者はあるが、これだけのスケールで全国展開を行っている企業はない。この経験は10年に及ぶ実績によって培われたものであり、他の追随を許さない。

2. 独自の海外人脈活用によるバスケ人材育成交流事業

ワシントンDC,ロサンジェルス、コロラド州ボルダーに拠点あり、公私ともに人脈構築に力を注ぐ、その独自の経験による人脈や地道に培ってきた信頼関係を築いている。

3. 2020東京オリンピック機運醸成プロジェクトのプロモーター

2020東京五輪バスケットボール競技はさいたまスーパーアリーナで開催されるが、その機運醸成を図る為、2017年「さいたまバスケットボールレガシー2020」を発足させた。その発足記念に「3x3大会」を開催。今後も継続するが、これも独自のネットワークと独創的アイデアから生まれたプロジェクトである。その成功によって、バスケットボールの認知度も高まり、さらにディーナゲッツ事業への好影響が期待できる。

4. 特徴的価値の進化発展への今後の取組

現事業の更なる高みを目指す為、スタッフの研修機会を増加充実させる。

  1.  全国全店会議の導入や月例会議の強化を図る。
  2. 外部業界との接点を増やす為、交流会参加や様々な企業への営業活動を強化する。
  3. 本場アメリカ現地でのNBAや大学バスケの視察を実施する。

以上のように、昨年より発足したBリーグの発展と2020東京五輪への機運醸成に向けて成功を助長する数々の積極的事業展開は独創的で他に例を見ず、今後、更に力強い展開が望まれる。