恵川商事株式会社

1619
2019年 第1回更新認定

恵川商事株式会社
愛知県名古屋市千種区赤坂町3-37
TEL:052-721-7578
http://www.egawa-business.co.jp/

1958年愛知県に設立。「笑顔創続」笑顔を創り続けることを掲げる同社はアカパックンシリーズを生産販売するメーカー(見込事業)と医療福祉施設に日用品を販売する商社(受注事業)と二つの異なる面を持つ企業だ。
主力商品のアカパックンシリーズでは年間50万個を販売。

特徴・差別点は次の通り

1. 国内シェアNO.1の商品

日本初の湯垢取りグッズ「アカパックン」を2005年に販売、現在ではシリーズ累計240万個を突破しており、その分野において国内シェアNO.1の商品。
お風呂の掃除回数を減らすという時短の効果と掃除の負担を減らし、残り湯の再利用(洗濯など)による節水効果もある商品として好評。
またこの商品は、減少しつつある日本製の靴下の編み物を採用しており、オール日本製の商品として期待されている。

2. 国内初の天然成分による消臭商品

岐阜県山間部の間伐材の葉っぱから抽出された天然成分による分解消臭効果を持つ靴のにおい取りシールタイプ「ニオレス」は天然成分により体に優しく、森の自然環境整備にも役立っている。
今までの靴の消臭商品はスプレーやジェルなどの化学薬品が多いが、天然成分のシールタイプは「ニオレス」が国内初。

3. 高齢者・障がい者の混合労働環境を構築

アカパックンシリーズの生産は1個1個が手作り。自社工場で開発した、間伐材で作った治具を使用し生産性を高めている。
機械ではなく手作りのため、体力の弱い高齢者や障がい者にも安全安心して出来る仕事として提供。
半数以上が高齢者・障がい者の混合労働環境を構築。半日勤務など個人に合わせた体制を整えている。

4. 地域での雇用促進に貢献

アカパックンによる地産地消プロジェクトは全国各地のゆるキャラを中心に、同社からノウハウ、資材を提供し、地域で生産販売をするプロジェクトを実行。
それにより地域での雇用の促進に貢献している。 現在では栃木県(とち丸くん、とち介)、愛知県(かつなりくん)でプロジェクトが始まっている

以上のように、日本初から始まったアカパックンシリーズは地域貢献や社会福祉活動、ご当地キャラクターなどを通じてこれから先も日本の各地で愛され続けるだろう。