株式会社まつもとコーポレーション

2019
2019年 認定

株式会社まつもとコーポレーション
岡山県岡山市北区表町三丁目14-1 アークスクエア表町1F
TEL:086-230-1155
https://www.matsu-co.com/

船大工で培った高い技術力を生かし、社寺や民家など数々の建築を手掛けてきた塩飽大工の流れをくむ創業者松本吉平(香川県本島出身)が、1915年に岡山市内で大工の棟梁として「松本組」を創業したのが同社のはじまり。
幾多の困難に遭遇、顧客や取引先の支援、従業員の協力に支えられ、100年もの間、建設を通じて地元岡山の街作りに貢献してきた。
同社は「功技と信用を何よりも重んじる」を経営理念に掲げ、愚直にモノづくりに励む精神の下に技術と経験を養い、その蓄積により「安全」「安心」、そして「快適」を追及している。
また同社は民事再生を経て、みどり合同税理士法人グループの傘下で再生を果たし、地元の歴史を担う中核企業としての責任を改めて担うべく、体質強化、新事業への挑戦を進める。

特徴・差別点は次の通り

1. 権限と責任の明確化

権限と責任を明確化し、管理体制を強化、経営方針の周知と月次の経営数値の可視化に努め、従業員と一体となって事業計画達成に向けて取組んでいる。
毎年、社員総会では、決算発表と次年度の事業計画を全役職員に発表。
その後、全役職員の家族を招いて「家族と乾杯」をテーマに掲げ食事会と催し物を実施している。

2. 働き方改革の実施

「働き方改革」を実施。残業時間削減、有給休暇取得、従業員の健康管理に全社的に取り組むなど、従業員の処遇改善、労働環境の改善とモチベーションの向上に積極的に取り組んでいる。
また全国土木建築国民健康保険組合が実施する「健康事業所宣言」を行い、平成30年には「ヘルスアップチャレンジ2018」部門で表彰を受けた。

3. 業界の新しいプラットフォームを構築

国宝吉備津神社本殿及び拝殿保存修理工事など、岡山を代表する建物を数多く手掛ける一方、株式会社天満屋(創業190年の老舗百貨店)の子会社である株式会社ティ・シー・シーと資本・業務提携し、企画、設計、空間プロデュース、調達、設計施工、運営管理、ブランディング、イベント、セールスプロモーションまでをワンストップでできる業界の新しいプラットフォームの構築し、新たな企業価値の創造、企画提案型ビジネスモデルへの転換を目指す。
また「建築×まちづくり×WEBマーケティング」という新しい観点から、両社共同運営型のメディアサイトを開設した。

以上のように、岡山有数の建設業であり、天満屋系企業との提携で企画・設計・空間プロデュース・調達・施工・維持・運営管理・ブランディング・イベント・SPまでのワンストップ体制の構築など新たな挑戦が注目されている。