企業価値認定について

認定式

【目的】

私たち一般社団法人企業価値協会は、中小企業が持つ

 1. 特徴的な価値に気づく(発見)
 2. その価値を世の中に伝える(広報)
 3. 永く続くために価値を進化発展させる(進化)

ことを促進することで、我が国の産業を担う中小企業の支援と経済の発展に寄与することを目的としています。
そしてこの企業価値認定は、企業が持つ特徴的な価値を評価し、それを認定する制度です。
独自の経営のやり方、ビジネスモデル、収益構造、経営理念、事業コンセプト、お客様からの評価、地域社会からの評価、社会貢献活動、技術、企画、性能、販売の方法、接客サービス、スピード対応、オペレーションの方法、環境整備、人材育成や登用方法、ある分野における実績や競争優位性
(特定の地域・分野・用途などの条件において上位であること)など多様な独自性について、企業価値協会が審査し、「お客様や社会から強く支持される特徴的価値を有する」と判断した企業を認定いたします。

【認定を受けると】

 1. 認定証の授与
 2. 企業価値認定証授与式ならびに企業価値フォーラムへの参加
  (認定を受けた回のみ)

企業価値認定証授与式(認定式)では認定証の授与に加え、メディア関係者との懇親交流会を開催いたします。ここでは認定企業は各メディアとの接点を数多く持っていただくことができます。

 3. 認定マークの使用

認定を受けた企業は、希望によりシンボルとして認定マークの使用が認められ、その特徴的価値をより一層お客様や社会に訴求することができます。(任意)

【認定に関る費用】

2020年費用

【認定の更新】

企業価値認定では、認定から3年ごとに「更新審査」を設けています。
これは、企業価値協会の3つの活動の3番目「特徴的価値の進化を促す」ための制度です。

それは「永い繁栄を築いていただくため」なのです。

企業活動には何らかの競争があり、競合関係にある企業も創意工夫を重ね進化してきます。それに対してあなたの会社も特徴的価値を磨き、加え、お客様や社会からの支持をえ続ける必要があります。

立ち止まっていては、追いつき追い越されてしまうのです。 私ども企業価値協会は、貴社の永い繁栄のために、進化し続けることを支援して参ります。